忍者ブログ
紙端国体劇場様の二次創作置き場。
2018/11/19 (Mon)10:58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/08/31 (Tue)19:36
ジュニアと常磐。

















東海道の手より小さな手が、包帯の巻かれた頭部に触れる。
恐る恐る、けれど確認するようにしっかりと。

「常磐?」
「……ばかだよねー、ジュニア」

黒い髪に白い包帯が痛々しく映える。
ぼろぼろになった制服。
頬にも腕にも絆創膏やガーゼが貼られていた。
あちこち汚れたワイシャツ。
胸の半ばまで開けられたシャツの隙間から見える肌にも包帯やガーゼが見えた。
黙ってしまった常磐を困ったように東海道は見上げる。
ぽつり、不意に頬に雫が一粒。

「ばかだ、おおばか……」
「あ……」

ぱたた、と零れる雫は大きな瞳から。
蒼みのかかった目から東海道の頬に止め処なく雨が降った。
東海道の肩に置かれた手が、髪に触れる指先が震える。
常は勝気な表情を浮かべる顔をくしゃり、歪めて常磐は泣いていた。
驚きのあまり東海道は何も言うことができない。

「悪ぃ……」
「なんで謝んだよっっ」

ようやく搾り出した一言にもの凄い剣幕が返ってきた。
泣きながら常磐に、キッと強い視線で睨まれて途方に暮れる。

「痛いのも辛いのもみんなジュニアじゃんか、なんで、謝んだよ……」

スン、と鼻を啜り制服の袖で目元を乱暴に拭った。
泣いたのと擦ったのとで、腫れぼったくなった目が真っ直ぐ東海道を見る。
何か言おうとして。結局、何も言えないまま東海道は情けない顔で笑う。
常磐はそんな東海道に何を言うでもなく、徐に身を屈めた。

「っ!?」

近くなる顔に目を閉じることさえできないまま、唇に触れた優しい感触。
接触は、一瞬。
すぐさま離れる常磐を、東海道は呆然と見つめた。

「オレの想いが、ジュニアを守るよ」
「じょう、ばん……」

どこか現実感のないまま、にこり笑う常磐を東海道が掠れた声で呼ぶ。

「大丈夫だって。んな顔すんなよ」

腫れた目元に涙でぐちゃぐちゃの顔であったけれど、その笑顔はとても綺麗だった。



+++++
こんなものを受信してみました。
うむ、懐かしぃ。。。
何の誰のセリフかわかった人は、自分と握手!!!←
あのアニメのヒロインは彼女だったと思ぅのだよ…っっ
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
6  4  5  2  3  1 
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
ただのしがない文章
書き。
切ない系、片思い、
バッドエンド、一方
通行、環状線。精神系等、救いのあまり見えなぃ話が好き。
ハッピーエンドを書くのが苦手。
得意なのは専ら昼ドラ系。←
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]