忍者ブログ
紙端国体劇場様の二次創作置き場。
2018/06/20 (Wed)10:37
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010/08/31 (Tue)19:45

某所でやっていたもののログ。+加筆修正。




















しとしとと、雨が降る。
「『月が綺麗ですね』」
「は?」
止まない雨に苛立つ背中に空気を読まないセリフ。
眉間に皺を寄せ振り返れば全身ずぶ濡れの姿に目を見張った。
「なにやってんの、ジュニア」
そう言えば東海のほうのが大雨だったなとぼんやり思う。
「……いや、ただ言ってみただけだ」
少し寂しそうに笑って背を向ける。
「はぁ?」
理解不能な行動に熱でもあるのかと首を傾げた。
視界の端に少し前に職員にもらったタオルが映る。
「風邪ひくんじゃねーよ!!」
丸めてずぶ濡れの背中に投げつけた。
ぽこん、と当たったタオルに驚いた顔が振り返る。
「じゃーなー、ブラコン!」
にこっと嫌味をこめて笑顔を浮かべると、手を振った。
「なっ!?」
一瞬固まって。
見る間に朱くなる顔を見たくないから、ちょうどきた電車に飛び乗った。
「……月なんか見えねーじゃん。ジュニアのばーか」
窓ガラスに額をぶつけて小さくぼやく。
湿度の高いガラスの感触が胸のもやもやと相俟って不快だった。


しとしとしとしと。
降り続ける雨と胸の中のもやもやに機嫌は降下するばかり。
「ばーかばーかばーかばーか、ジュニアのばぁーっか!!」
「何が馬鹿なの?」
突然の声と一緒にぬぅ、っと脇の下から腕が生えた。
「うぎゃ!?」
「ぅっ……」
思わずのけぞれば後頭部に衝撃。
それとうめき声。
「……うつのみやー?」
「正解」
背後を振り返りつつ呼べばいつも通りの声。
けれど、ぐりぐりとこめかみに拳を当てられて悲鳴をあげるはめになった。
「いたっ!!痛い痛いいたっ……痛いっつの!!!」
きーっと叫んで暴れれば簡単に腕が外れる。
「なんだよっ!!もうっっ」
若干、ぼやけた視界でキッと睨みつけた。
「それは僕のセリフ。ジュニアがどうしたの?」
ぐしゃぐしゃと頭を撫でられる。
「……べっつにぃー」
話したところでどうせ笑われるだけだ。ツンとそっぽを向く。
「あのね、そんな顔で言い逃れなんてできると思うの?」
溜め息と一緒に頬を引っ張られる。
「なに、それ」
心底怪訝な顔で見上げる。
呆れた顔が鬱陶しい。
「気づいてないの?でかでかと『凹んでます』って書いてあるよ」
「……」
心当たりがあるので何も言い返せない。
いつの間にか頬から離れた手が宥めるように頭を撫でるのに少しだけ、絆されてやろうと言う気分になった。
「だってさー、ジュニアのやつ変なこと言うんだぜ」
「変なこと?」
優しくみえる笑顔に大仰に頷く。
「月もないのに『月が綺麗』って!しかもブラコンっつったら赤くなるし、マジさいあく」
言いながらまたイライラしてきた。
「……ねぇ、『月が綺麗』って言われたの?」
「あ?正確には『月が綺麗ですね』、だったか?」
妙な問いかけに少し、記憶を遡る。
そうだ、らしくない口調で違和感を覚えたのだ。
「へぇ……あの東海道がねぇ……」
くすくすと楽しそうに笑う意味がわからない。
「なに?なんか意味でもあるわけ?」
「あのね――」


常磐に意味が知れるまで、あと三秒。





+++++
三人称も一人称もごっちゃです;
ただの思いつき。
かなり有名なセリフですよね。
『月が綺麗ですね』って。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
7  6  4  5  2  3  1 
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
ただのしがない文章
書き。
切ない系、片思い、
バッドエンド、一方
通行、環状線。精神系等、救いのあまり見えなぃ話が好き。
ハッピーエンドを書くのが苦手。
得意なのは専ら昼ドラ系。←
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]