忍者ブログ
紙端国体劇場様の二次創作置き場。
2018/10/22 (Mon)11:35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/05/04 (Wed)13:38

おとちゃんちの758市営.地.下.鉄とひめちゃんちの名.鉄さん。
生産性などないよ。

















さらり、と亜麻色の髪を梳く。
閉ざされたままの瞳は開かれない。
さらり、さらり、さらり。
まるで人形のように横たわる姿。
少し身を屈めて触れるだけの口付け。
小さく歯を立てて唇を噛んだ。

「ぅ……」

僅かに鶴舞が身じろぐのにどこか安堵して、体を起こした。
じんわりと滲む朱。
残せる痕はこれくらい。
どれだけ体を重ねても、決して痕は残さないと決めたから。

「貴方は、」

結局目を覚まさない頬に触れる。
瞼の向こう、虚ろな青の瞳を思った。

「貴方は、あの人の隣にいる姿が一番綺麗なのだから」

ガラス玉のような双眸が生き生きと輝く瞬間を知っているから。
もうこれ以上は何も望まない。

「    」


小さく呟く言葉は空気を震わせることなく、どこかへ霧散した。
さらり、と。
今一度髪を梳くと、東山は静かに部屋を出て行った。

「…………いぬやま、さん」

眠ったままの鶴舞の口から掠れた声。
固く閉ざされた瞳から一筋涙が零れた。



+++++
貴方が笑う顔が好きですよ。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
77  76  75  74  73  72  71  70  69  68  67 
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
ただのしがない文章
書き。
切ない系、片思い、
バッドエンド、一方
通行、環状線。精神系等、救いのあまり見えなぃ話が好き。
ハッピーエンドを書くのが苦手。
得意なのは専ら昼ドラ系。←
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]