忍者ブログ
紙端国体劇場様の二次創作置き場。
2020/03/28 (Sat)18:01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/04/17 (Sun)13:09

個人的にこれくらいのが好み。←
ろくでもない話が出てくるので注意。
深読みは、してください☆

















「……」

ふ、と目を覚ます。
微かな灯さえも消された室内。
ゆっくりと山陽は体を起こした。
途中で意識をとばしてしまったらしく、記憶が酷く曖昧だ。
不快感がないのは、ジュニアが後始末をしてくれたからだろう。

「……ん」

当のジュニアは山陽の隣で無防備な顔をして眠っている。
黒い髪をさらりと撫でて僅かに笑った。
そう、と自分自身の下腹に掌をあてる。
まだ中にジュニアが、ジュニアの欲望が入っている気がして、唇を歪めた。

「……本当に、孕めばいいのに」

愛おしそうに何度も何度も掌を這わせる。
まるで、そこに胎児がいるかのように。

「ジュニアとの子供ができたらいいのに……」

うっそりと笑みを浮かべて注がれた熱に溜め息をついた。
ひやりとした部屋の空気に、ふるりと体を震わせて未だ眠るジュニアの隣に潜り込む。
温かい体に寄り添えば、無意識に回される腕。
あどけない頬にキスをして、目を閉じた。




+++++
重たいくらいがいい。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
74  73  72  71  70  69  68  67  66  65  64 
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
ただのしがない文章
書き。
切ない系、片思い、
バッドエンド、一方
通行、環状線。精神系等、救いのあまり見えなぃ話が好き。
ハッピーエンドを書くのが苦手。
得意なのは専ら昼ドラ系。←
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]