忍者ブログ
紙端国体劇場様の二次創作置き場。
2018/12/10 (Mon)16:40
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/01/16 (Sun)02:00

年明け一発目からドマイナーです。
春に出せたらいいなぁ。。。
微妙に背後注意です。



















眼下に晒された筋肉質な背中とか、あまり手入れをしていないだろう黒髪とか。
ほんの僅かにでも似ているところを探して思いを馳せる。
ぐ、と腰を深く突き入れれば、ビクンと背中が反った。

「ひ、ぃあぁ……ん……」

はくはくと唇が動く。
耳を過ぎる声が煩くて、身を屈め塞ぐ。
無意識に絡めあわされる舌。
濡れた音が増える。シーツを引っ掻く指に手を這わせて、舌先を強く噛んだ。

「っんんん」

びくびくっ、と体が揺れて、宇都宮自身を受け入れている奥が締まった。
青臭い匂いが鼻腔を刺す。
鉄錆の味がする口内。
塞いでいた唇を解放するとハッと蔑むように唇を歪めた。

「痛いの、好きなんだ?」

腰を支えていた手を足の付け根に沿って前にまわす。

「この変態」
「はっ!その変態に突っ込んで、イきやがったのはどこのどいつだよっ」

荒い呼吸の下、日光は宇都宮ににやりと歪な笑みを向けた。
黒い双眸には同じ、蔑みの色。
宇都宮は粘つく白濁を指先で撫でて、何の予備動作もなしに日光の口内へと突き入れた。

PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
31  32  34  33  30  28  27  26  20  17  16 
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
ただのしがない文章
書き。
切ない系、片思い、
バッドエンド、一方
通行、環状線。精神系等、救いのあまり見えなぃ話が好き。
ハッピーエンドを書くのが苦手。
得意なのは専ら昼ドラ系。←
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]