忍者ブログ
紙端国体劇場様の二次創作置き場。
2018/09/23 (Sun)16:29
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/01/16 (Sun)22:22

詰め合わせ。
何か、よくわかってないわりには相変わらず多いです。。。

















見上げた空色。

「……」

見上げて溜め息を一つついた。
ツナギの袖で額を拭う。
吐く息は白い。
けれど額を背中を汗が伝った。
旅客業務も多分嫌いじゃない。
でも、自分にはこっちの方があっている。

「旅客は京葉に任せとけばいんじゃね?」

ぽつり、呟いた脳裏に鋭利な眼差しの顔が浮かんで、小さく笑った。


+++
貨物の相手をしている武蔵野はかっこいいと思う。






『君が好きだよ』

「!?」

夢うつつな耳に吹き込まれた言葉。
跳び起きて辺りを見回すが、休憩室はガランとしていて人の気配はなかった。

「なんだよー……」

夢か、と机に頬をつける。
腕があったと言えど冷たい。
じわじわと体温を移していたらドアが開いた。

「あれ、武蔵野?」
「よーぅ、ジュニア」

書類を抱えた姿で予想外のものを見つけた顔。

「京浜東北は?」
「は?」

室内を見回しながら入ってくると、机に書類を置いた。
ドン、と書類にあるまじき音がする。

「ここで落ち合う約束だったんだよ」

まだ来てないのか、と零しながら携帯電話にメールを打っていた。

「……え」

先程の幻聴が脳裏を過ぎる。
まさかな、と目を閉じようとした視界に逆さまの携帯電話の画面が現れた。

「……なんだよ」
「京浜東北がお前に書類の整理手伝ってもらえってさ」

画面には事務的な京浜東北のメールが表示されている。

「そういう訳だから、手伝えよ」
「……なぁ、何で京浜東北俺がここにいるの知ってたんだ?」
「知るか」


+++
まぁ、そういうことです。(笑





「   」

そっと喘いて体を離した。
眠る姿はそのまま。
反応がないことに安堵した耳に、名前を呼ばれて飛び上がった。
寝言なのだろうがカァと顔が熱くなる。

「ん……」

身じろぐのにいたたまれなくなって部屋を飛び出した。
走って走って、ようやく止まる。
そこで思い出したように東海道にメールをした。


+++
上のやつの別視点。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
37  36  35  31  32  34  33  30  28  27  26 
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
ただのしがない文章
書き。
切ない系、片思い、
バッドエンド、一方
通行、環状線。精神系等、救いのあまり見えなぃ話が好き。
ハッピーエンドを書くのが苦手。
得意なのは専ら昼ドラ系。←
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]