忍者ブログ
紙端国体劇場様の二次創作置き場。
2020/03/28 (Sat)16:54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011/01/23 (Sun)08:58

ちっちゃい半蔵門と日比谷の話。
日常閑話。



















「ひびや!」
「11号線」

どーん、と走ってきた勢いそのままに小さな体が日比谷に突っ込んできた。
銀座に似た色の髪がさらり、と揺れる。
体格的に分があったため倒れなかったが、少しだけこの勢いは苦手だと思った。

「僕に何か用?」
「ううん!でも見つけたから!」

屈託のない笑顔にどうしていいのかわからない。
きらきらにこにことした笑顔に気圧されて、ただ一言。

「……そう」

小さく頷いた。
たったそれだけでも嬉しかったのか、ぎゅう、としがみつく力が強くなった。

「うん!ひびや、やさしいからおれだいすき!!」
「……そう」

裏も表もない言葉に今度は苦笑を隠して頷いた。
あぁ、どうしようか。


+++
半蔵門の金髪はブリーチだと信じてる。






「ひびや、おんぶ!」
「無理」

今日も今日とて突然つっこんできたと思えば、ちびっこは唐突なことをいいだした。
それを光の速さで却下して、日比谷は手元の書類に赤線を引いていく。

「やだ!おんぶ!!」
「あのね、11号線。僕は忙しいの。丸ノ内にでもしてもらいなよ」
「やーだー!ひびやがいいの!」

腰回りにべったりくっついたまま、イヤイヤと首を振る。
いい加減に慣れたから気にすることもなく黙々と仕事を続けていた。

「ねーひびやー」
「はいはい」

僕なんかに構っても何も面白くないだろう?
口から出かかった言葉を飲み込んで、小さな頭を撫でた。


+++
我が侭甘えたは昔から。
PR
Comment
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
44  43  42  41  40  39  38  37  36  35  31 
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
自己紹介:
ただのしがない文章
書き。
切ない系、片思い、
バッドエンド、一方
通行、環状線。精神系等、救いのあまり見えなぃ話が好き。
ハッピーエンドを書くのが苦手。
得意なのは専ら昼ドラ系。←
バーコード
ブログ内検索
Admin / Write
忍者ブログ [PR]